総研いのちとくらし
ニュース | 調査・研究情報 | 出版情報 | 会員募集・会員専用ページ | サイトについて

更新情報

最終更新2019年10月04日

マーク日本医療福祉政策学会第3回研究大会(会員からのお知らせ)

当研究所理事の松田先生が会長、高山先生が副会長を務めておられる日本医療福祉政策学会・第3回研究大会の開催をご案内いただいたのでお知らせいたします。

日本医療福祉政策学会ウェブサイトはこちら(http://jshwp.org/)


以下チラシより

日本医療福祉政策学会第3回研究例会

パネルディスカッション「働き方改革」と地域医療-政策はいかにあるべきか

  • 日時:2019年8月4日(日)午後1時30分より、4時30分まで
  • 場所:立命館大学朱雀キャンパス308教室(京都市中京区西ノ京朱雀町1、地下鉄・JR二条駅徒歩2分程度)
    http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/suzaku/*会場のある3階までは、正面玄関の右手にあるエレベータをご利用下さい。
  • 主催:日本医療福祉政策学会
  • 共催:立命館大学人間科学研究所インクルーシブ社会・医療サービスプロジェクト

趣旨:

一般的にいって、医療現場での労働あるいは働き方をめぐる改革では、複雑な二つの課題を追求していくことを要請される。つまり、医療従事者の労働安全、ワークライフバランス、労働生活の質(Quality of Working Life, QOWL)を高めていく課題と、地域医療そして医療機関の機能を維持・向上していくという課題である。今回は、現在日本で争点となっている医師に対する政策のあり方を中心に、「働き方改革」と地域医療に関わる政策的課題を多面的に検討し、政策・研究上の課題を浮き彫りにし、共有したい。

コーディネーター・座長 松田亮三(立命館大学)

報告者<演題はいずれも仮題、敬称略>

  • 1. 医師労働力をめぐる政策―理論と経験 松田亮三(立命館大学)
  • 2. 必要医師数の推計方法をめぐって 佐藤英仁(東北福祉大学)
  • 3. 勤務医の労働と「働き方改革」 植山直人(全国医師ユニオン)
  • 4. 病院経営の立場から― 働き方改革にも言及して 吉中丈志(公益社団法人京都保健会)
  • 5. 開業医と「働き方改革」 中村暁(京都府保険医協会)

……申し込みやチラシなどの詳細はこちら


マーク2019年度研究助成と奨励研究の募集について

今年度も研究助成(個人研究50万円以内、共同研究100万円以内)と奨励研究(10万円以内)の募集を開始します。研究助成の締切は2019年6月25日(火)消印有効、奨励研究の募集は通年(予算の範囲)となります。不明な点は事務局へお問い合わせください。


マーク2019年度定期総会および協賛シンポジウムのご案内

下記の通り定期総会と協賛するシンポジウムについてご案内申し上げます。なお協賛するシンポジウムは参加費無料ですが、事前登録が必要です。下記リンク先の参加申込フォームからお申し込みください(締切5月31日)。

1. 日時

  • 2019年6月15日(土)
  • (1)午後1時00分~1時45分 定期総会
  • (2)午後1時00分~4時30分 協賛シンポジウム
    「マーモット先生と語る会 ――格差という病に挑む――」

    前々世界医師会会長、”The Health Gap”『健康格差』著者のマーケル・マーモット先生(Dr. Michael Marmot)を迎えて、「マーモット先生と語る会―格差という病に挑む―」が開催されます(無料・同時通訳あり・定員500名・事前申込)。

    • 参加対象
      • (1) 全国の医学生・研修医
      • (2) 健康格差に関心のある研究者・医療関係者
      • (3) 健康格差に関心のある方
    • 企画内容(予定)
      • (1) 医学生、研修医、研究者からの報告と質疑、マーモット先生からのコメント
      • (2) マーモット先生の講義と参加者との質疑応答
  • 申し込み方法: 申し込みフォームより(締め切り2019年5月31日(金)定員になり次第、締め切り)
  • 主催: マーモット先生と語る会実行委員会 https://www.hphnet.jp/seminar-event/3916/

2. 場所

(1) 定期総会: 平和と労働センター・全労連会館 3階304・305室

平和と労働センター・全労連会館へのアクセスマップ

(2) 協賛シンポジウム: 順天堂大学 A棟講堂(新研究棟) (地図はチラシ (PDFファイルPDF)をご覧ください)

3. 総会議題:

  • (1)2018年度事業報告及び決算の件
  • (2)監事監査の件   
  • (3)2019年度事業計画及び予算の件
  • (4)定款変更の件

おすすめの記事

Valid HTML 4.01!
Valid CSS!
Home | 研究所の紹介 | サイトマップ | 連絡先 | 関連リンク | ©総研いのちとくらし