総研いのちとくらし
ニュース | 調査・研究情報 | 出版情報 | 会員募集・会員専用ページ | サイトについて

更新情報

最終更新2019年12月05日

マークサーバ移転のお知らせ

2019年12月13日~20日にかけまして、ウェブサイトのSSL化に伴うサーバ移転作業をおこないます。期間中、ウェブサイトやメールがつながりにくくなることもございます。なお移転後はURLがhttp://www.inhcc.org/からhttps://www.inhcc.org/に変わりますのでブックマークなどの差し替えなどをおねがいいたします。

移転期間中ウェブやメールの利用に際し、問題が生じた際事務局03-5840-6567までご連絡ください。


マーク日本医療福祉政策学会第3回研究大会(会員からのお知らせ)

当研究所理事の松田先生が会長、高山先生が副会長を務めておられる日本医療福祉政策学会・第3回研究大会の開催をご案内いただいたのでお知らせいたします。

日本医療福祉政策学会ウェブサイトはこちら(http://jshwp.org/)


以下チラシより

日本医療福祉政策学会第3回研究大会

大会テーマ「医療福祉政策とSDGs」

  • 日時:2019年12月7日(土)8日(日)
  • 場所:北九州市立大学北方キャンパス 〒802-8577 福岡県北九州市小倉南区北方四丁目2番1号
    アクセスについて:https://www.kitakyu-u.ac.jp/access/kitagata.html
  • 主催:日本医療福祉政策学会
  • 共催:立命館大学人間科学研究所インクルーシブ社会・医療サービスプロジェクト

●プログラム (敬称略)

12月7日(土) 1日目(大会テーマ「医療福祉政策とSDGs」講演およびワークショップ)
会場: 1号館2階 1-204教室

  • 12:30~13:00  開場・受付
  • 13:00~13:15  開会挨拶、開催趣旨説明、事務案内
  • 13:15~15:45  医療福祉政策とSDGs「SDG入門」と「SDGsゲーム」木村 潤 (北九州市立大学・学生支援担当部長)
  • 15:45~16:00  休憩
  • 16:00~17:15  医療福祉政策とSDGs「LEGO® SERIOUS PLAY®を活用したワークショップ」下田泰奈 (北九州市立大学・地域創生学群特任教員)
  • 19:00~  情報交換会(懇親会) *会場・参加費は追ってご連絡します。*大会参加申し込み用ウエブページにて参加申し込みをしてください。

12月8日(日) 2日目(一般演題、講演、総会)
会場: 本館2階 D-203教室 【1日目と会場が違いますので、ご注意下さい

  • 一般演題(9:30〜11:00) 講演(11:10〜12:30) 総会(12:40〜13:00)
  • 9:30~10:00 「共同組織とともに作る当法人の地域包括ケア」山田 智(東京中野健友会 中野共立病院)
  • 10:00~10:30  「『バブル経済』破綻後、医療はどのように改革されたかー財政機構を中心にー」 松田 亮三(立命館大学・人間科学研究所/産業社会学部)
  • 10:30~11:00  「社会保障の財源問題―社会福祉の安定・充実を目指す財源論―」鎌谷 勇宏(大谷大学・社会学部)
  • 11:00~11:10  休憩¥11:10~12:30  講演 「医療保険「一部負担」の根拠を追う 厚生労働白書では何が語られたのか」 芝田 英昭(立教大学・コミュニティ福祉学部)
  • 12:40~13:00  総会

 

……申し込みやチラシなどの詳細はこちら


マーク2019年度研究助成と奨励研究の募集について

今年度も研究助成(個人研究50万円以内、共同研究100万円以内)と奨励研究(10万円以内)の募集を開始します。研究助成の締切は2019年6月25日(火)消印有効、奨励研究の募集は通年(予算の範囲)となります。不明な点は事務局へお問い合わせください。


マーク2019年度定期総会および協賛シンポジウムのご案内

下記の通り定期総会と協賛するシンポジウムについてご案内申し上げます。なお協賛するシンポジウムは参加費無料ですが、事前登録が必要です。下記リンク先の参加申込フォームからお申し込みください(締切5月31日)。

1. 日時

  • 2019年6月15日(土)
  • (1)午後1時00分~1時45分 定期総会
  • (2)午後1時00分~4時30分 協賛シンポジウム
    「マーモット先生と語る会 ――格差という病に挑む――」

    前々世界医師会会長、”The Health Gap”『健康格差』著者のマーケル・マーモット先生(Dr. Michael Marmot)を迎えて、「マーモット先生と語る会―格差という病に挑む―」が開催されます(無料・同時通訳あり・定員500名・事前申込)。

    • 参加対象
      • (1) 全国の医学生・研修医
      • (2) 健康格差に関心のある研究者・医療関係者
      • (3) 健康格差に関心のある方
    • 企画内容(予定)
      • (1) 医学生、研修医、研究者からの報告と質疑、マーモット先生からのコメント
      • (2) マーモット先生の講義と参加者との質疑応答
  • 申し込み方法: 申し込みフォームより(締め切り2019年5月31日(金)定員になり次第、締め切り)
  • 主催: マーモット先生と語る会実行委員会 https://www.hphnet.jp/seminar-event/3916/

2. 場所

(1) 定期総会: 平和と労働センター・全労連会館 3階304・305室

平和と労働センター・全労連会館へのアクセスマップ

(2) 協賛シンポジウム: 順天堂大学 A棟講堂(新研究棟) (地図はチラシ (PDFファイルPDF)をご覧ください)

3. 総会議題:

  • (1)2018年度事業報告及び決算の件
  • (2)監事監査の件   
  • (3)2019年度事業計画及び予算の件
  • (4)定款変更の件

おすすめの記事

Valid HTML 4.01!
Valid CSS!
Home | 研究所の紹介 | サイトマップ | 連絡先 | 関連リンク | ©総研いのちとくらし