総研いのちとくらし
ニュース | 調査・研究情報 | 出版情報 | 会員募集・会員専用ページ | サイトについて

更新情報

最終更新2017年10月06日

マーク日本医療福祉政策学会第1回研究大会

当研究所理事の松田先生が会長、高山先生が副会長を務めておられる日本医療福祉政策学会(2017年4月1日から日本医療経済学会が名称変更)・第1回研究大会の開催をご案内いただいたのでお知らせいたします。

日本医療福祉政策学会ウェブサイトはこちら(http://jshwp.org/)

以下チラシより

大会テーマ「医療・福祉政策研究の今後を展望する」

  • 日時2017年12月02日(土) 午前・午後
  • 会場:神戸大学鶴甲第2キャンパス

教育講演 「医療利用組合運動と保健国策によせて」 青木郁夫(阪南大学経済学部)

長年、医療利用組合運動について研究を積み重ねてこられた青木郁夫氏が、これまでの研究成果をまとめた大著を先日公刊されました(『医療利用組合運動と保健国策』、高菅出版)。この教育講演では、同書のエッセンスをふまえつつ、医療利用組合運動史あるいは医療政策史の主要論点のいくつかについてご報告いただきます。

パネルディスカッション「医療福祉研究への多様なアプローチ」

日本医療福祉政策学会としての最初の研究大会にあたり、本学会における医療福祉政策研究への多様なアプローチを報告いただき、今後の会員の研究展開に寄与することを目指します。基調報告では、医療福祉政策研究への多様なアプローチと内外の研究動向について概観します。これをふまえ、政策研究における多様なアプローチの存在を前提として、相互刺激を与えることの重要性を考えます。さらに、各分野の研究者から、自身の報告を題材にそれぞれの研究とそこで用いているアプローチについて報告をいただき議論します。

  • 基調報告:松田亮三(日本医療福祉政策学会会長・立命館大学産業社会学部)
  • パネリスト(五十音順、報告演題は仮題です)
    「社会保障法から政策研究へのアプローチ」 川崎 航史郎(三重短期大学)
    「医療改革の事例研究―経済学からのアプローチ」 高山 一夫(京都橘大学)
    「ヘルス・サービス・リサーチからの政策研究へのアプローチ」 田宮 菜奈子(筑波大学)
    「社会学からの政策研究へのアプローチ-児童福祉施設 における外国人児童の支援に関する調査研究から」 松島 京(相愛大学)
    「社会保障の規範理論に基づく政策研究」 村上 慎司(金沢大学)

連絡先や一般演題の募集など詳細はチラシをご覧ください (PDFファイルPDF)


マーク2017年度定期総会および記念講演のご案内

下記の通り定期総会と記念講演についてご案内申し上げます。なお講演は参加費無料、どなたでもご参加頂けます。

1. 日時

  • 2016年6月17日(土)
  • (1)午後2時15分~午後2時45分 定期総会
  • (2)午後3時00分~午後4時45分 記念講演
    • 「非営利・共同の理念とナショナルセンターづくりの課題」富沢賢治(研究所顧問、一橋大学名誉教授)

2. 場所: 明治大学 駿河台キャンパス 研究棟4階 第1会議室(東京・神田駿河台)

(リバティタワー1階の左手、図書館の奥から渡り廊下を通って研究棟へ行くか、同3階から渡り廊下を通って研究棟へ行くようにして下さい)

3. 総会議題:

  • (1)2016年度活動報告及び決算の件
  • (2)監事監査承認の件       
  • (3)余剰金処分案の件
  • (4)2017年度事業計画及び予算の件

1. 総会に出席される正会員は、裏面の会員証にご記名のうえ、議案とともに当時ご持参ください。

2. 総会欠席の正会員は、裏面の書面議決書の該当欄に記入の上、6月13日(火)までに事務局宛にご返送ください(郵送が難しい場合は、FAXにてご送付ください)。また、電子メールでの返信でも結構です。 [連絡先]


マーク法政大学大原社会問題研究所 労働政策研究会(例会)

理事の小磯先生から法政大学大原社会問題研究所労働政策研究会のご案内をいただいたのでお知らせします。

以下チラシより

日本医療経済学会・第40回学術研究大会を、以下のとおり開催します。日時・会場等ご確認の上、ご参加いただきますようご案内いたします。

  • 日時:2016年5月20日(土) 13:00~17:00
  • 場所:法政大学大学院棟501教室(新宿区市谷田町2-15-2)
  • 13:00~13:10 開会挨拶 相田利雄(法政大学名誉教授・大原社会問題研究所名誉研究員 ・労働政策研究会代表)
  • 13:10~14:20 「賃金格差問題」(仮題) 講師:永田  瞬(高崎経済大学准教授)午後:13:00~16:45 教育講演「TPP協定と医療制度」/シンポジウム「地域医療構想を考える」
  • 14:30~15:30 「中国の社会保障」 講師:朱珉(千葉商科大学准教授)
  • 15:30~17:00 質疑

(17時30分から、意見交換会を予定しています)

この件に対する問い合わせ

小磯明(法政大学現代福祉学部・大学院公共政策研究科兼任講師)

E-mail: akira.koiso.fk@hosei.ac.jp


マーク2017年度研究費助成の公募について

非営利・協同総研いのちとくらしでは、研究所の定款に掲げる目的に添った人々の「いのちとくらし」に関わる社会的経済的政治的分析調査研究を支援するために研究助成を公募いたします。

…詳細はこちらをご覧ください


マークYahoo!ニュース東京大空襲の特集記事で角瀬先生が取材を受けました

当研究所の顧問・名誉理事長である角瀬保雄先生は当時小学校6年生で、卒業式のために疎開先から戻ってきて空襲に遭いました。そのことをYahoo!ニュースが取材し、動画を配信していますので、ご案内いたします。

「未来に残す 戦争の記憶」東京・下町が一晩で全滅~東京大空襲~
https://wararchive.yahoo.co.jp/airraid/detail/22/

この取材は、研究所のウェブサイトに掲載された「角瀬保雄のペー
ジ」が元となって行われたものです。こちらもご覧ください。

空襲から生き延びて―学童集団疎開と東京大空襲―(「理事長のページ」 研究所ニュース No.29 掲載分)


おすすめの記事

Valid HTML 4.01!
Valid CSS!
Home | 研究所の紹介 | サイトマップ | 連絡先 | 関連リンク | ©総研いのちとくらし